スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたび入学式。

今日は高校の入学式でした。

中学校は1学年3クラス97人という超ミニミニ規模。
メンバーも小学校の同級生にほんのちょっぴり新顔さんが加わるだけ。
思いっきりアットホームというか、新鮮みが無いというか…。
それに比べて高校は1クラス40人8学級で1学年320人ちょっとという規模。
入学式の新入生入場ではオーケストラ部の生演奏「威風堂々より」が終わってもまだ入場し切れていない状態。
式自体はとてもあっさりしたものでした。

でもやっぱり校長先生の話は長かった…。
式が始まるまでの待ち時間も長かったので十分くたびれている所へ子守歌のようにぼそぼそと響く低い声…。
眠かった~。かなり限界に来ていました…。

しかしPTA会長の話は面白かったです。
見た目からしてちょっと変わっていました。
50歳だというのですがとてもそうは見えない顔の色つやで、しかも髪はパンチパーマ!
この高校の卒業生だそうです。
でもこの高校、千葉県の県立高校の中では学力トップの学校なんです…。
先生方も年輩の男の人ばかりでかなり場違いな雰囲気でしたが、お話の内容が卒業生ならではの体験談でとても楽しめるものでした。

どういう内容かというとまず1つ目に、「今まで中学ではクラストップは当たり前、学年でも1位2位という成績だったかもしれませんが、この学校に入っていきなりクラス最下位とかいう成績を取っても余り悲観的にならず、前向きに頑張ってください。かなりショックなものですよ。」ということ。
どんな人でも余りのショックで数日間眠れない夜があるだろうというのです。親に相談すれば心配するだろうから親にも言えないんですと。
きっとこういうことで学校に行けなくなる子が多いのでしょうね。
担任の先生は「とにかく学校には出てこい。」と言っておりました。
う~ん、先が思いやられる…。
それにしても入学式の日にクラスのビリになる心配をするというのもすごい所です…。

でもそう言ってビリになっても悲観的になるな、大丈夫だ!と言いつつ、
「東大に行ける力はここに来る、どのお子さんも持っていると思います。
最終的に東大に行ける生徒というのはやはり最後には精神的肉体的なねばり強さです!」とも言い、
要は東大を目差すぐらいの心構えでいろということかなと…。
入学早々大変ねえ…。
息子よ!がんばれ~!

母も頑張るよ…。
とりあえず2日分たまったカッターシャツのアイロンがけをやり、明日のお弁当用のご飯もセットした。
明日の朝バタバタしないようにお洗濯ももう済ませた。
もう限界だ…。眠い…。
私には東大に行ける粘り強さはない…。
ダイエットも続かないし…。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MIZU♪

  • Author:MIZU♪
  • beads大好き主婦のMIZU♪です!
    Beady*EyesではハンドメイドGallery公開中♪
    別館Galleryにもお立ち寄り下さい。
    万年ダイエット中~!
    リバウンドに負けるなー!!!
    オー!ヽ(`0´)ノ
    blogランキングに参加中です♪


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ
最近のコメント
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。